2009/12/28

Can Such Thing Be?

・今朝のことである。

・二女は出勤してから時計が無くなっているのに気がついた。何万もした高級時計で、二女の自慢の品だった。

・すぐに東京メトロに電話して遺失物として探してもらったが、見つからない。悔しい。悔しい。と歯噛みした。

・それはそれとしてケータイを家に忘れたことに気づいて、昼休みに家に帰ってきた。そして「時計、地下鉄で落としちゃったよ。あたしは悔しいよ」と言いながら会社に戻って行った。

・奇跡はその後に起こった。

続きを読む "Can Such Thing Be?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)