2010/09/06

風雲千早城(1424)

今日も農耕的に仕事をした。

緊張感のない強盗・泥棒は世界中になんぼでもいるのだ。

①逃げる泥棒のつかまえ方
「いやぁ、上手くいくとは思わへんかったワ」
「あんたの足癖、抜群やネ」

②銃を持った強盗
「しまった、手がすべっちまったYO!」

③マヌケ・オヴ・ジ・イヤー受賞の泥棒二人組

④カメラは見ていた・・・。
「あんた、泥棒止めてクニに帰りなさい」

⑤女性に対する口のきき方を間違えた強盗
「誰がババァだって、ブチ殺すぞ、このガキが」

⑥動物たちは泥棒

⑦煙草を盗むも命がけ
「ヒッヒッ、わしの店を並みの煙草屋と思うなよ」

⑧「これがホントのホールイン・ワン」

・・・CMだけどな。

⑨立場はすぐに入れ替わる。
「俺のライフルなのにぃ~」

⑩最後は古典で〆なくては!

☆では、おやすみなさい♪
 今夜の夢がいつもより楽しいものでありますように。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/15

風雲千早城(1416)

蒸し暑い夏はグリーンランドの神秘に思いを馳せて涼しくなりませう。

全長80キロの謎の巨大物体。
北欧では「エイリアンのコロニーじゃないか」という説さえ出ているとか。
ま、単に「google earthのバグ、データミスだろう」という冷めた意見もあるんですけどね。

兎に角、この映像を見て、貴方もgoogle earthで確かめてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/07

風雲千早城(1411)

今日も農耕的にしごとした。

暑いので「発作的予告編大会」を続けさせてもらいます。

★丸い卵も切りようで四角。
 怪奇映画も編集でコメディ。
 喜劇映画はハサミでホラー。
 何でもかんでも逆にして、
 暑さしのぎの、退屈しのぎ、
 行ってみよう♪

①「羊たちの沈黙」サイコに笑えるドタバタ・コメディ


②「セブン」今年サイコの感動大作


③「ミザリー」サイコな恋愛映画


④「マトリックス」都会派の恋愛映画


⑤「タクシードライバー」ちょっぴりビターなラブコメディ


⑥「E.T」戦慄のSFホラー巨編


⑦「プリティ・ウーマン」サイコパス・サスペンス


⑧「トゥルーマン・ショー」新感覚SFホラー


⑨「サウンド・オブ・ミュージック」オカルト映画版


⑩「ウィッカーマン」コメディ版


⑪「ロッキー」ハロウィン版(そーか、マイケルの正体はこいつだったのか)


・・・・皆さん、少しは涼しくなっていただけましたか??





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/02

風雲千早城(1410)

★丸い卵も切りようで四角。
 怖い映画も編集でコメディ。
 ホラーもSFもアクションも
 片端からコメディにして、
 行ってみよう♪

①『シャイニング』★これはコメディ版予告編の古典です。


②SAW


③ターミネーター/らぶこめ版


④サイコ/らぶこめ版


⑤ショーシャンクの空に


⑥ダークナイト/善玉ジョーカー編


⑦エルム街の悪夢/青春コメディ編


⑧エクソシスト/ファミリー映画版


⑨リング/感動映画版


⑩ジョーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/30

風雲千早城(1408)

★丸い卵も切りようで四角。
 感動映画も編集でホラー。
 アニメも文藝もファミリー向けも
 片端からホラーにして、
 行ってみよう♪

①チャーリーとチョコレート工場

②タイタニック

③フォレスト・ガンプ

④となりのトトロ


⑤メリー・ポピンズ


⑥シンデレラ


⑦ピノキオ


⑧眠れる森の美女


⑨白雪姫


⑩不思議の国のアリス


⑪ホーム・アローン


⑫クロコダイル・ダンディー/サイコ・スリラー版


13レインマン

14 .M*A*S*H


まだまだ在りますが、まず今夜はこれ切り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

風雲千早城(1400)

今日も農耕的に仕事をした。

ネットでこんなニュースを見つけた。

「ニューヨークの地下鉄にダース・ベイダーが!レイア姫が!パフォーマンス集団に乗客が大喜び

 地下鉄に乗ると、映画『スター・ウォーズ』のレイア姫が座席に座って読書中。そして次の駅に止まると、帝国軍がレイア姫を捕らえにやって来 て…… なんてありえない! 事件がニューヨークの地下鉄で起こり、たまたま乗り合わせた乗客たちは大喜び。さすがはエンターテインメントの街ニューヨーク、とう なずいてしまうパフォーマンスが7月14日に行なわれた。

 この楽しい事件の犯人は、アメリカのパフォーマンス集団「Improv Everywhere」。公共の場でゲリラ的に映画のキャラクターとなって登場し、有名なシーンを再現して居合わせた人たちを楽しませることを目的として いるようだ。シネマ・ブレンドによると、帝国軍がレイア姫を捕らえた次の駅では、ダース・ベイダーがついに乗り込んで来たようだ。ダース・ベイダーが登場 すると、乗客たちも一気に盛り上がり、携帯を片手に写真を撮り始める人が多くいた。

 日本でも電車の車内では趣向を凝らした広告やモニターテレビが通勤する人たちのいい気分転換となっているが、乗車するのも一苦労なラッシュの時 間帯にダース・ベイダーやレイア姫が現れたらうれしいけれど、やっぱりちょっと迷惑かも!?」
シネマトゥディ
http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0025662/1.htm

で、これが、その地下鉄スターウォーズの全容です。

(こいつらの人騒がせをもっと見たいヒトは【続きを読む】を押せっ)

続きを読む "風雲千早城(1400)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)